熱 空 B L O G

HOTSKY member blog
2005年05月08日
VFTS0012.JPG

皆さん、富山県の「利賀」ってご存知ですか?

1976年から鈴木忠志氏率いる早稲田小劇場(SCOT:現SPAC)が拠点とし、82年からは日本初の国際演劇祭『利賀フェスティバル』を開催して「演劇の聖地」と呼ばれている所です。

池袋から夜行バスで7時間。
富山から電車で、「おわら風の盆」で有名な越中八尾まで行き、さらにバスで1時間。
まだ雪が残り、梅の花が咲く利賀村で、「演劇千年計画」の合宿にカブトと二人で参加してきました。
続きを読む
2005年03月06日
浜離宮跡
夫 あれ御覽、濱離宮の跡だ。
妻 まあ。
夫 浜松町、浜松町、モノレール乗換。
妻 早いのね。


・・・冗談はさておき。

天王洲アイルスフィアメックスで第14回ガーディアン・ガーデン演劇フェスティバル公演、野鳩の『お花畑でつかまえて』を観てきました。
野鳩1
元画像はコチラ
続きを読む
2005年03月02日
公演終了して早くも3日が過ぎてしまいました。
まだ身体に熱が残っている感じです。
ご来場くださった皆様ひとりひとりに感謝したい気持ちでイッパイです。
劇的な空間を作り上げるのは観客との共同作業だという様なことを唐十郎が言っていましたが、今回はそれをとても強く感じました。
回を増すごとに役者の演技がよくなっていったのもお客様の力を得てのことだと思います。
本当にありがとうございました。

今回、公演中にとても嬉しいことがありました。
観劇後、「1500円では申し訳ないから」ともう1000円置いて行って下さったお客様がいたのです!
芝居やっててこれ以上に嬉しいことがあるでしょうか!
続きを読む
2005年02月18日
最近はblogが本当に浸透してきましたね。
掲示板代わりに使ったり、blogで宣伝してくださるところがあります。

ウチでも公演告知用のスペースを作ろうかな・・・。
掲示板だと会話が途切れてしまうし、ちょっと管理しづらいところがありますよね。
どの劇団の制作さんも悩みの種なのでしょうけど、コチラも宣伝していただきたいし、なかなかうまく運用するのは難しいです。

今回は「愛情爆弾」という劇団のblogに宣伝を掲載していただきました。
どうもありがとうございます。
2005年02月10日
05-02-08_21-49.jpg阿佐ヶ谷駅の北口で置きチラシ。
おいしそうなお店をたくさん見つけました。

チラシを配り終わったあと、
ずっと前から気になっていた「夜の午睡」で夕ご飯を食べました。

カウンターにタツノオトシゴを飼う不思議なお店。
古い映画のフィルム、蓄音機で聴くレコードの音、だるまストーブの暖かさ。
それに大量の本、本、本。

三色丼をほおばりながら、本棚に目をやると宮沢章夫の『牛乳の作法』が目に飛び込んできました。
「あーそいうえばこれはまだ読んでないなー」と思って読み始めたが最後、どっぷり耽って閉店まで居座ってしまいました。

不思議なくらい居心地の良いお店。
温室での観劇後に寄ってみてはいかがでしょうか。
2005年01月26日
『今宵は狂想曲』と『蒼い瞳にうつるもの』で舞台写真を撮影していただいた、写真家の横山さんのBLOG「毎日の日々」にワンコインシアターの公演案内を掲載していただきました
横山さん、ありがとうございます。

それにしてもこのブログにあるお好み焼きの写真、おいしそうですよね〜。
光さんににっこりと「やぐち〜痩せてね♪」と言わせている身としては、正直辛い。胃がよじれそう。
うぅ食べたいよぉぅ。

いや、がんばりますよ光さん、そんな眼ビーム放たないでください。
2004年10月11日
一蘭1C4公演2日目。
まりねぇと久々の再会。

公演後まりねぇ、ひかりさんを交えて食事でも。ということでやってきました『一蘭』。
このラーメン屋はちょっと変わっていて、『食べる事』に集中するために客席が個別のブースになっています。
本当は静かに食べるためのシステムなのに、このカウンターに10人並んで座って大騒ぎしてしまった・・・。
写真に写っているのは全員C4関係者。凄い図です。まずラーメン屋に見えないし。


続きを読む
2004年10月07日
catwalk
これがESTAのキャットウォークからの眺めです。
一番高いステージ上まで行ったので、恐らく10mくらいの高さがあると思われます。
割と高いのとか大好きなんですけど、さすがにこの高さまでいると長い時間たっていられなくて、腿の内側あたりがピリピリしてきました。
ああそうか、これが『足がすくむ』ってコトなのね。
変な話、子供がお漏らししちゃうのもわかる気がします。
続きを読む
2004年09月29日
魁龍ラーメン

せっかく北九州に来たわけですから、是非とも本場のトンコツラーメンを食べて帰ろうと言うわけで、かおりんに「濃い〜トンコツの店」をリクエストしたところ彼女が選んでくれたのが『魁龍』。

稽古場に行く途中「ここだよ。」と教えてくれた店の暖簾には「どトンコツ」の文字。

おー。さすが。

稽古帰りに皆を誘ったところ、
「え〜、魁龍ぅ〜!?」
「あたし、あそこ濃すぎてダメなんだよね」
「前元は食べられないかもしれないぞ」

え?何?そんなに凄いの?おいしくないの?

「いやいや、おいしいよ。濃いけどおいしい。」
「いい土産話にはなるんじゃない。」

何だか少し不安を抱えながら、魁龍へ向かいました。

続きを読む
2004年09月17日
RRR東京の皆さんより一足お先に飛ぶ劇場『RRR』を観劇。
さらに寺田さんが舞台で着用したサイン入りTシャツを購入。
購入時には拍手が上がり、茜さんが親切にも寺田さんを呼んで来てくれて、寺田さんと握手までしてしまった。

・・・ふふ。ふふふ。
みんなー!うらやましかろー!ほほほほほ・・・。


余談が先に立ってしまったけれど、感想を少し。
続きを読む
2004年09月14日
行ってきました噂のSAGA。
本当に行ってしまったんです。
しかも、写真の一枚でも撮って来れば良かったとちょっと後悔しています。
すみません。

大福さんにも光さんにも「どうすれば小倉に行こうとして佐賀に行けるのか教えてほしい」と言われました。

では、皆さんにどうすれば佐賀に行けるのかお教えしましょう。


続きを読む
2004年08月10日
マサトさんという方のBLOG「ミズイロメガネ」に『海鬼灯―うみほおずき―』の感想を
掲載していただきました。

温室公演の『Pillow Talk』から見に来て下さっているお客様で、いつも私たちが、と言うより光さんが伝えようとしてうまく言葉にできていない部分をとても分かりやすく明文化してくださいます。
続きを読む
2004年07月21日
無善寺2
小屋入りしました!
ワクワクしますね〜、この空間。
こんなにサイケでクレイジーな場所が未だに存在しているなんて凄すぎます。

続きを読むをクリックすると大きな写真で見られますよ。

続きを読む
2004年07月15日
びっくりしました。
しのぶの演劇レビューを見たらTOPの日記に出ていたんですが、舞台化するらしいです。
「8人の女たち」。

以前ここに舞台でやりたいなんて書いてたら、やっぱり同じことを考えた人がいたんですね。
キャストがすげー豪華。
かなり面白そうですよ。

アトリエダンカンに詳細が載ってます。

びっくりしすぎて自分にトラックバックですよ、もう。
2004年06月10日
背中から40分観ていて感情が流れ込んでくる。
作りこまれた世界が、ちゃんと観客のほうに開いている。
舞台の上で終わっていない。

ってこういうことかと久々に実感。

続きを読む
2003年04月09日
ヘルタースケルター やっと待ちに待った日が来ました。
岡崎京子未完の傑作、「ヘルター スケルター」が約10年の時を経て遂に単行本に!
うう。
この喜びをどうすれはわかってもらえるだろう。

続きを読む
2003年03月30日
BINGO★「★BINGO」。
舞台美術が良い。この劇団は衣装、映像、音楽などのセンスが抜群に良い。
こんなかっこいい芝居がしたいものだわ。

続きを読む
2003年03月19日
奇跡の人おかぁさんの還暦祝を兼ねて、
前から見たいと言っていた大竹しのぶを見に行く。

シアターコクーン。2階一番後ろの左端の席。
でもそんな席の悪さを全く感じさせない、すばらしい舞台だった。

続きを読む
2003年03月05日
浮舟 またもや独り。
最初の方は後ろでKitKat食べながら様子見。
レベルは高いけど、いまいちな盛り上がりッぷり。
少しずつ前のほうに進出したもののかなり余裕あり。

続きを読む
2003年03月03日
日本製高校の同級生の脚本。

恋愛について。

続きを読む