公演案内
ミカンの花が咲く頃にwebF.jpg ミカンの花が咲く頃にwebB.jpg
 HOTSKY公演「ミカンの花が咲く頃に」

 脚本:釘本光(HOTSKY)
 演出:西山水木

特設サイトhttps://ameblo.jp/hotsky-mikan/entry-12371570537.html
出演者:明樹由佳・松岡洋子・本多真弓・鈴木里沙(扉座)・中野亮輔(青年座)
新澤泉(民藝)・辻本健太・永橋洲・本多由佳・指原有希・森永あいり
伊東彩・土田百恵・牧野未幸 / 間宮啓行

2018年
10月3日(水)19時半
   4日(木)15時・19時半
   5日(金)15時・19時半
   6日(土)14時・18時
   7日(日)14時

■場所:アトリエファンファーレ高円寺
■チケット料金:
【前売】一般 4000円・学生 2500円・ペア割り 7000円
【当日】一般 4300円・学生 2800円・ペア割り 取り扱い無し
■チケット発売日:8月1日
■予約&お問い合わせ:
【CoRich舞台芸術】https://ticket.corich.jp/apply/93558/
【HOTSKY】TEL:08012548890 / MAIL:info.hotsky@gmail.com(制作)
■スタッフ:
音楽 中野亮輔 / 振付 明樹由佳
舞台監督 大山慎一 / 照明 和田東史子 / 音響 佐久間修一 / 演出助手 佐藤萌子
宣伝美術 鈴木美穂子(HOTSKY)
制作 奥田英子
2016年08月15日
HOTSKY初の地方公演決定!
表面チラシのコピー.jpg

海峡演劇祭2016 プレイベント参加作品

「ときのものさし」


作・演出:釘本 光
11月4日(金)〜6日(日)
@北九州 旧大連航路上屋 2階イベントホール

――私ね、思うんですけど。ときって、過ぎてしまうものじゃないんじゃないかって。一度通り過ぎてしまっても、ずうっとそこにあって、それが幾重にも重なっていって。
何十年も前のことも、ついさっきのことも、おんあじようにそこにあるんじゃないかなあって。

亡くなった魂が、海から帰ってくるというお祭りの日。
海辺に建つ介護施設で再会する、この世の者と懐かしい魂たちとの物語。


出演者
山口智恵
小林あや
五十嵐ミナ
成本千枝
山森信太郎(髭亀鶴)
佐藤拓之

スタッフ
照明:和田東史子
舞台監督:杉本信也(劇団C4)
宣伝美術:鈴木美穂子(HOTSKY)
制作:矢口恵子(HOTSKY)
制作協力:谷瀬未紀(ピカラック)
協力:大判社 office HATTA スターダス・21

会場
旧大連航路上屋 2階イベントホール
福岡県北九州市門司区西海岸1-3-5


チケット料金
一般 前売2,800円 当日3,000円
学生 1,500円(前売・当日とも)
シルバー割引(65歳以上)2,500円(前売・当日とも)

チケット予約

携帯からの予約はこちらをクリック!
※開場は開演時間の30分前です。
11月4日(金)はポストパフォーマンストークがあります。
ゲスト:泊篤志さん(飛ぶ劇場 代表)

問い合わせ:09011153205(HOTSKY)
hotsky@aj.main.jp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL