熱 空 B L O G

HOTSKY member blog
2007年01月29日
10代の頃には、何の根拠もないのに自信に満ち溢れていた気がします。
でも、社会に出た頃からか、そんな自信はポキポキと軽快な音をたてて折れていってしまい、
今じゃ、苦手なことばかり。
無知で無邪気だったあの頃に戻りたいって思うときもあるけど、
これから、どう生きるか!
それが、年を重ねても素敵で居続けられる人生だと思うのです。

ちょっとハッとさせられたこと。
シアターガイドにこう書いてありました。
「間違うことを嫌う日本人には理解されにくい・・・」
演出家グレン・ウォルフォード氏が稽古手法として”事前予告なくいきなり通し稽古”というのがあって、役者が困難な状況から冒険をすることで発見を見出すとかなんとかってくだりの文章に書かれていた言葉。
トイレで読んでたんですけど、今の自分を裸にされたみたいで、そのままトイレから数分出られなくなってしまいました。

私は、「間違わないように」と育てられた気がします。
親の顔色を伺って育った面があるので、冒険が苦手です。
ついコモンセンスを考えてしまいがちです。

恥ずかしいのは「間違うことではなく」
「間違うことを恐れて何もしないこと」かなと。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/32351297